ネットショップの開業は必要なのか?

そして、どこで仕入れて、どこで売ることができるのか

アイデアが大事

このエントリーをはてなブックマークに追加

確かにチャンスはあるでしょう。しかし、前記の“ヤフーの挑戦”が示唆するように、今後は、誰もがネットショップを開業してネット販売を始める時代になる可能性が高いと言えます。

つまり、競争が激化していく可能性が高いわけで、陳腐化したビジネスモデルに固執したならば、段々と利益を上げていくことが難しくなっていくのではないでしょうか。

例えば、雑貨が好きだからと、個人がどこかからそれを仕入れて“ちょっとかわいい”デザインの販売サイトを作って国内でただ販売しても、それは沢山の競争相手が存在する陳腐化したビジネスモデルなのであり、よほどオリジナリティーのあるアイデアがないと成功することは難しいわけです。

つまり、これからはインターネット販売の世界も 量から質 への時代に移行する可能性が高いと言えます。そして、その様な潮流の中では、斬新なアイデアを思いつき、それを実現することの出来る人間が成功することが出来るのでしょう。

 

← 行動力 - 覚悟 →