ネットショップの開業は必要なのか?

そして、どこで仕入れて、どこで売ることができるのか

商品にオリジナリティはあるか?(コモディティ化という問題)

このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットショッピングモールや独自店舗で、ネットショップを開業したが、思ったように売れない状態が続くというケースが少なくない。

それは、例えば、それがオリジナル商品ならば、その商品自体が知られていない(知名度が低い)というケースが考えられる。

その場合は、その商品を知ってもらうための説明や宣伝の活動が必要であり、問題の解決策だともいえる。

また、それが他の店でも売られている商品であれば、価格競争に巻き込まれて(コモディティ化して)売れない、つまり、他店の方が安いので、そちらで売れているというケースが多い。

その場合は、価格を安くしたり、店舗の印象をよくしたり、店舗のユーザビリティを高めるなどの問題解決のための方策がある。

つまり、商品が売れない場合、その原因はいくつも考えられるので、その原因を特定し、適切な問題の解決策を実行する必要があるということがいえる。

また、そのためには、ネットショップを開業して事業を行っているのだから、ネット店舗を運営するために充分な知識と技術を獲得しなければならない、また、学ばなくてはらないのである。

 

← ネットモール店と独自店舗 - 実店舗の経営者が始める場合 →